harema roman

はれまロマンについて about harema roman

大正ロマンと竹久夢二
をテーマとした
金沢市の着物レンタル店

1

当店では大正から昭和前期のレトロなアンティーク着物を中心に大人かわいい着物約500着を揃え、ロマンチックでカワイイ乙女心を魅了する着物レンタル店を目指しています。

2

竹久夢二をテーマとした店内には大正ロマンをイメージしたプチフォトスペースも備え、レンタル着物でのお出かけ前に記念撮影し後日メールにてデータをお送りするレトロ・アンティークな風合いの「大正時代の雑誌表紙風フォト」データのオプションサービス(お一人様税別500円)も受け付けております。 大正時代の雑誌表紙風フォト

3

着物は初めてと言う方にもオススメのお手軽パックから二人で楽しく和装を満喫できる「カップルパック」まで、豊富なレンタルコースをご用意しています。その中でも特にオススメしたいのが驚きプライスで着物レンタル+ロケーション撮影ができる「プチロケプラン」です。お店から徒歩3〜10分の撮影スポットで撮影しますので、疲れずあっという間に屋外ロケーション写真を手にすることができます。 カップルプチロケぷらんの一例

4

オープン1周年を記念して誕生した「夢二パック」「夢二プチロケぷらん」では竹久夢二の世界観の再現を目指し「かわいい」を基準に厳選した着物とこだわりの小物を揃え、本格的な和装で竹久夢二の名画の主人公のような心ときめくロマン気分を味わっていただけます。 夢二パックの一例

5

店内ではスタッフが特別にセレクトした大正ロマンの香り溢れる「竹久夢二グッズ」の販売も行なっております。

はれまロマンと竹久夢二 harema roman & Yumeji Takehisa

竹久夢二が
恋人「彦乃」と訪れた
湯涌温泉と金沢尾山町

竹久夢二は最初の妻である「岸たまき」が金沢の味噌蔵町(現金沢市大手町)出身であったこともありその生涯において度々金沢を訪れています。明治13年5月に初めて金沢の地を踏んだ夢二は金沢の中心部へも足を伸ばし、長町の武家屋敷跡から尾山神社、さらに寺町までも訪れています。
当時、竹久夢二も訪れた尾山神社に隣接する金沢市尾山町に「はれまロマン」はあります。
その後、夢二は大正6年8月に当時住んでいた京都から恋人「彦乃」とともに金沢市柿木畠に約1ヶ月滞在し、文人との交流を深めています。また、金沢の奥座敷「湯涌温泉」を訪ね、約3週間滞在し彦乃との愛を深め創作活動にも専念しました。夢二は湯涌を「心の故郷」と呼び生涯忘れることがありませんでした。この湯涌には現在、夢二の貴重な作品を多く所蔵する美術館「金沢湯涌夢二館」があり毎年多くの美術愛好家が訪れています。

金沢市尾山町「はれまロマン」店内

はれまロマンと金沢湯涌夢二館 harema roman &
Kanazawa Yuwaku Yumeji-kan Museum

夢二の世界を彩る
かわいい着物や小物たち

竹久夢二の多くの絵画いわゆる「夢二式美人」や挿絵等によく登場する「かわいい着物」は当時おしゃれな普段着として流行した「銘仙」などの着物も多くそれは夢二の好みでもあり理想でもあったと言われています。はれまロマンではそんな「銘仙」を中心に「夢二の着物」にインスパイアされたカワイイ着物を数多く取り揃えています。また湯涌温泉にある竹久夢二の美術館「金沢湯涌夢二館」とのコラボレーションによる乙女心をくすぐる様々なかわいい夢二グッズの販売や絵画の展示も行なっています。 ※夢二グッズの一例 さらに店内では「かわいい」をテーマに当店の美容師さんが1点づつ手作りしたとってもキュートな「ピアス」「イヤリング」「和柄ピアス」「和柄バレッタ」「水引細工ピアス」など様々なかわいいグッズの販売も特別価格で行なっています。 手作りオリジナルアクセサリーの販売